レポート & ニュース

REPORT & NEWS

世界的に有名な手影絵集団がヨツバコにやってきた

劇団かかし座 手影絵パフォーマンス「Hand Shadow Show」

世界的に有名な手影絵集団がヨツバコにやってきた

誰もが幼い時に遊んだ記憶がある手影絵遊び。
その手影絵パフォーマンスとして60年以上の歴史を持ち、
世界各地で高い評価を得ている劇団かかし座。
実は、ヨツバコのすぐに近く、南山田町に拠点を置く、
言わば“地元の劇団”なのです。

コブクロの名曲「蕾」のPVにも使用されている影絵…といえば
ピンとくる人も多いんじゃないでしょうか。
そう、あの影絵も劇団かかし座のパフォーマンスなんです。

そして、クリスマスの迫った12月17日(土)、
その劇団かかし座がヨツバコにやってきました。

たった4人の手だけで様々な手影絵パフォーマンスが繰り広げられていきます。
日本に昔から伝わる伝統的な影絵から、
劇団かかし座独自の複雑な影絵まで、
そして、クリスマスにぴったりのパフォーマンスへと、
テンポよく次々とステージが進み、観客が引き込まれていきます。

後半では、会場にやってきた男の子と女の子が
劇団かかし座の「ふくろう」にチャレンジ。
うまくできるかな?

コブクロの「蕾」のショートバージョンを生で見られたのには
会場の皆さんも大喜びです。

気が付けば、あっとという間に30分が過ぎていました。
終了後のアンケートでも…
・とても感動した
・生で「蕾」が見れて良かった
・地元にこんな劇団があるなんて誇りに思う
・大人も子供も楽しめた  etc.
本当に素敵なクリスマスになりました。

過去のレポート

PAST REOPORTS